会社への結婚の報告はいつから?誰から言えばいいの?

報告しなくてはダメなの?


プロポーズを済ませたら、結婚のための準備期間の始まりです。ここ最近は家族だけで小規模な結婚式を行ったり、ゼロ婚と言って結婚式そのものを行わず、入籍だけで済ませるカップルの割合も高まっていますよね。そうなると、個人的なことなのだからわざわざ勤め先に結婚の報告をしなくてもいいのではと思う人もいるかもしれません。しかし、社会人のマナーとしてきちんと報告は済ませるべきです。結婚式や新婚旅行の日程によっては、会社を休まなくてはいけないからですよね。職場結婚の場合は、夫婦のうちどちらかが配置転換や移動をすることになっている会社もあるので、社員規則を見ておきましょうね。一般的には結婚式の三か月前には報告を済ませておきましょう。

報告をする順番は…?


それでは、職場の人にいったいどんな順番で報告するべきなのでしょうか。もし順番を間違えてしまったら、相手に対して失礼に当たりますよね。会社の中で親しい相手にはすぐに報告したいかもしれませんが、まずは自分の直属の上司に報告する必要があります。上司なのに部下の動向を把握できなかったということで、相手に恥をかかせてしまうからです。必ず上司に言ってから、友人たちに打ち明けてください。上司が指示した場合は、上長や職場の人たちにも結婚することを伝えましょう。上司への報告の仕方ですが、仕事で忙しい時に邪魔にならないようになるべく手短に伝えるようにすることがポイントです。女性の場合は、結婚後も働くかどうかもはっきりしておきたいですね。